赤ちゃん用ウォーターサーバーはどれがいい?妊婦さんのための安心ウォーターサーバー

赤ちゃんサーバー!アクアクララとクリクラの比較

読了までの目安時間:約 2分

 


アクアクララとクリクラ、どちらも業界内でトップクラスのシェア率を誇る人気のウォーターサーバーです。

数あるウォーターサーバー業者の中からどれをピックアップすればいいか迷った時は、この二つのサービスに的を絞れば問題ありません。

 

では、どちらがよりお得なのか。両者の特徴を比較してみましょう。

 

1.料金

 

まずは料金から。

どちらも水代は1リットルあたり100円程度であり、非常に経済的です。

 

ただし、年間サーバーレンタル料が無料なクリクラに対し、アクアクララの場合は月1000円程度の費用がかかります。

 

メンテナンス料を差し引いても、クリクラの方が年間数千円の経費節約になり、お得と言えます。

しかもクリクラは契約期間内に解約しても違約金の類が発生しません。初心者にとって気軽に始められる利点もあります。

 

2.利便性

 

利便性はどうでしょうか。

クリクラにはシンプルなデザインのサーバーしかありませんが、アクアクララには豊富な種類のサーバーが揃っています。

 

デザインの自由度も高く、使いやすさも抜群。

長く楽しく利用したいなら、アクアクララの方が有利と言えるでしょう。

 

お子さんのいる家庭の場合、導入時にお得なキャンペーンを利用することができます。

アクアクララはキャッシュバック、クリクラは数か月間無料という特典が付いてきます。

 

前者は3歳未満の赤ちゃんがいる家庭限定、後者は1歳未満の赤ちゃんがいる家庭限定なので、最終的には自分の家庭の状況に合わせて選ぶと良いのではないでしょうか。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

赤ちゃん用ウォーターサーバー徹底比較

読了までの目安時間:約 2分

 


赤ちゃん用ウォーターサーバー徹底比較

 

サーバー名 ベビアクア クリクラママ コスモウォーター アルピナウォーター フレシャス
PR ベビアクア クリクラママ コスモウォーター アルピナウォーター フレシャス
水の料金 verygood12ℓ=1,296円(税込) good12ℓ=1,350円(税込) verygood12ℓ=1,274円(税込) verygood12ℓ=1,024円(税込) good7ℓ=1,134円(税込)
水の質 RO水 RO水 verygood天然水+RO水 天然水+RO濾過 天然水
ボトル方式 ボトル交換式 ボトル交換式 使い捨てパック ボトル交換式 使い捨てパック
レンタル料金 bad月1,500円 averageレンタル無料+年5,000円 verygoodレンタル+メンテ無料 average月572円 verygoodレンタル+メンテ無料
水質検査 good月2~3回放射物質検査 verygood業界最高水準の徹底管理 good月0.5~1回放射物質検査 average自社徹底管理 good月1回放射物質検査
お得度 4review_4 review_4 5review_5 4review_4 review_5
詳細

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

赤ちゃんのいる家庭に適したウォーターサーバーは何?

読了までの目安時間:約 3分

 


赤ちゃんのいる家庭に適したウォーターサーバーは何?

 

aka赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを利用するなら、メーカーがメインターゲットを赤ちゃんがいる家庭に絞って展開しているものを利用するのが、最も手軽な方法です。

 

アクアクララが提供している「べビアクアプラン」や、クリクラの「クリクラママ」がそれに当たりますね。

 

一般の家庭や企業向けではなく、子育て中の家庭を意識したサービスであるので、細部まで行き届いたよりよい商品を利用することができます。

 

とはいえそういった専用のサービスでなくても、幾つかのポイントに注目してサーバー選びを行えば、自由に好きなウォーターサーバーを利用することが可能です。

 

例えば水の種類ですが、天然水でもRO水でも、赤ちゃんに優しい軟水のものを選ぶようにしましょう。

加えて安全管理の徹底された水を探せば、更に安心して使用することができるはずです。

 

また大きなボトルを入れ替えするのはウォーターサーバーを利用する上で避けられない問題ですが、それでも7リットル程度の小型ボトルを扱っているサーバーを選択すると無理がありません。

 

ウォーターサーバーの形状としては、高く持ち上げずにボトル交換が行える楽々タイプのものを使うのもいいかもしれませんね。

 

そして必ず、冷水と温水の両方が使えるウォーターサーバーを選びましょう。

赤ちゃんのミルク作りには温水の機能が大活躍することとなるので、どうせならば欠かさず得ておきたいものです。

 

その他チャイルドロックなどがついているサーバーを選ぶと安心ですね。

 

ウォーターサーバーは似たように見えて各社それぞれ異なるところが存在しますので、細かいところをよくチェックした上で、なおかつ自分好みのサーバーを活用できるようにしてみてください。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

ミネラルウォーターを購入するよりウォーターサーバーの導入が優れている点

読了までの目安時間:約 2分

 


毎日生活していくに当たって、水は人間にとって欠かせないものであり、特に直接飲んだり、料理に使う等の人間の口に入る物については、保存の観点から塩素が含まれている水道水から直接利用するより、ミネラルウォーターを利用した方が良いでしょう。

 

ミネラルウォーターは自動販売機やコンビニ、スーパーマーケットで簡単に手に入り、それ程ミネラルウォーターを必要とする場面が少ないのであれば、必要な分だけ購入し、ストックしておくという選択肢をとるのが無難な所でしょう。

 

しかしミネラルウォーターを料理に使っていくとなると、お米を研ぐ時や鍋で何かを炊くとき等、頻繁に使う事になります。

夏になると水を飲んだり氷を作ったりと、ますますミネラルウォーターを使用した方が良い場面が増えます。

 

そうなったときに一つ一つミネラルウォーターを購入していたのでは、いちいち冷蔵庫からペットボトルを取り出してキャップを取り外す等といった余分な作業が出てきます。

常にミネラルウォーターを冷やしておこうと思ったら冷蔵庫のスペースも占有してしまいます。

 

こうした問題を解決してくれるのがウォーターサーバーです。

常にミネラルウオーターの温度をコントロールしてくれて、蛇口を捻ればすぐに利用出来るので、冷蔵庫を占有せずに、手軽にミネラルウォーターを扱う事が出来る様になります。

 

ただ専用の機械が必要になるということで、とてもお金が掛かると心配する方もいるかもしれませんが、業者に月ごとのレンタル料を払えば大きな初期投資も必要無く導入することが出来ます。

まずは試してみて使い心地を確認するというのも良いと思います。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

水素水が体に効く仕組みと入手方法

読了までの目安時間:約 3分

 


アンチエイジングというのが非常に注目されるようになって、美容や健康のためにアンチエイジングをと考える方も少なからずいらっしゃるでしょう。

 

様々なアンチエイジング方法が取り沙汰される中に、『水素水』と呼ばれる物があります。
これはその名称の通り水素が含まれている水で、これが非常に健康に役立つと噂されているのです。

 

そもそも、何故水素水を飲むだけで健康に良いのかと言うと、これには活性酸素という物が関係しています。
活性酸素というのは、私達の体の老化を促進させる物質として、また様々な生活習慣病の原因として非常に有名で、この活性酸素を除去してくれるというのが水素と言われています。

 

活性酸素の酸化還元作用が水素によって行われ、活性酸素を除去してくれるというのです。
活性酸素自体は、人間が酸素を効率良く使用する際に生まれるもので性観活動に必要不可欠です。

 

その際、過剰に生産された活性酸素が体に悪影響を及ぼし、この過剰発生はどうやっても回避出来ません。
だからこそ、水素水を常飲することで活性酸素と常に反応させて消していくことが望まれるというわけです。

 

水素水は様々な会社から発売されていますが、中には効果の無い物を水素水として販売している業者もいます。
そういった業者に当たらないためには、自作の水素水を利用するのが良いでしょう。

 

実は水素水というのは水素水サーバーや自作水素水グッズを購入すれば自宅でも手軽に作れる物で、やや高価ですが手の届かない物ではありません。

 

効果を実感するためにも最低数ヶ月は飲み続けないといけないものですから、怪しい水素水を購入し続けるよりも、確かに水素が含まれている物を自作して飲み続けるのも一つの手段です。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

ウォーターサーバーを選ぶときに大事なのはスピード

読了までの目安時間:約 2分

 


ilm18_ba01011-s

 

赤ちゃんの栄養としてミルクを作るためにも、また、母乳を出すためにも大事なお水。
日本の水道水はそのまま飲んでも問題ないレベルですが、やはり赤ちゃんのためにはより良いお水を選んであげたいですね。
ウォーターサーバーの利点は、不純物を取り除いてあり、安心安全でおいしい水がいつでも飲めるというところ。
また、家まで宅配してくれるというところが良いです。

赤ちゃんがいると外出がままなりません。

 

また、抱っこしたまま、重いペットボトルのお水を運ぶというのも難しいでしょう。

 

サーバーを選ぶときに大事なのは、やはり業者がどれだけのスピードでボトルを配達してくれるかです。

 

近くに営業所があるかどうか、配達区域かどうかを確認しましょう。
大震災の後には水に対する不安から新規の申し込みがたくさんあり、一時受注を制限していたところもあるそうです。

が、もともとの顧客の分はちゃんと確保してあったという業者もあります。

 

いざというときに頼りになる業者の情報は、ネットの口コミで集めたり、支援センターなどで知り合ったママ友さんとも情報共有するといいかもしれませんね。
サーバーの設置場所や電気代も気になるところです。

ですが、最近のサーバーは小さくコンパクトに作られており、ダストボックスを置ける程度の場所があれば設置できます。

 

電気代も安く済むよう改良されています。
また、ボトルを上に置くのが大変という声があるからか、ボトルを下に置くタイプのサーバーを提供している業者もあります。
色々と情報を集めて、より良いサーバーを選んでみてください。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

赤ちゃんに最適なウォーターサーバーの選び方

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm08_bc01030-s

 

 

赤ちゃんにはできるだけ安心できるものを与えたい。

放射能汚染や塩素などの有害物質の混入が心配される水でミルクを作るのは心配です。

 

安心安全な水を使用できるのがウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーが提供する水は、徹底的な管理をして不純物が取り除かれ、放射能検査がされています。

 

ウォーターサーバーのよい点は、冷水だけでなくお湯もでることです。

 

ミルクを作るたびにお湯を沸かすのは面倒ではありませか。

ちょどよい温度に冷ます必要もあります。

 

ウォーターサーバーならお湯を沸かす手間が省けてすぐにミルクを与えることができます。

 

多くの業者がウォーターサーバーを提供していてどれをいいのか迷ってしまいませんか。

赤ちゃんにはどのようなものが適しているのでしょうか。

 

赤ちゃんに最適な水は軟水といわれています。

 

軟水はミネラル含有量が少ない水のことです。

 

軟水とは反対にミネラル含有量が高い水が硬水です。

 

ミネラルを多量に含んだ水を飲み続けると、腎臓結石ができる恐れがあります。

体が小さくミネラル処理能力が低い赤ちゃんは特に心配です。

 

軟水またはピュアウォーターという逆浸透膜を通したミネラルを含まない水がおすすめです。

 

使用したボトルはそのまま捨てるタイプと回収するタイプがあります。

回収するタイプのボトルは、ポリカーボネイトを使用しているものが多く、ビスフェノールAという環境ホルモンが溶け出す恐れがあると厚生労働省によって通達されています。

 

回収タイプは不衛生でないか気になる方もいると思います。

 

そのまま捨てられるタイプがおすすめです。

 

水の質、ボトルタイプは会社によって違います。

赤ちゃんに最適なものを選んであげましょう。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

ミネラルウォーターとピュアウォーターはどっちがいい?

読了までの目安時間:約 2分

 


ilm18_ba01009-s

 

赤ちゃんに使うウォーターサーバーを探すときは、いくつか注意点があります。

 

重視するべきポイントを事前に抑えておけば、ウォーターサーバー選びの手間と時間を省くことができますから、まずはどういう点に注意したらいいのかを勉強しておきましょう。

 

ウォーターサーバーの水には、「ミネラルウォーター」と「ピュアウォーター」があるのですが、赤ちゃんのミルク作りに使用するときは、ピュアウォーターのほうが適しています。

 

ピュアウォーターは不純物が一切含まれていない純水のため、安心して赤ちゃんに使用することができるのです。
しかし、ピュアウォーターは浄化フィルターなどでろ過された人工水になっているので、天然水にこだわっている方はあまり向いていません。
ミネラルウォーターでもミネラルをきちんと調節されているので、赤ちゃんでも問題なく使用することができますが、アレルギー体質の方にはミネラルが悪影響を及ぼしてしまうこともありますから注意してくださいね。

 

ピュアウォーターを使用しているウォーターサーバーの中でも特にコストパフォーマンスが良くてオススメなのが、「アルピナウォーター」です。

 

ピュアウォーターは硬度数が1.05と超軟水になっており、水はアルプスの天然水をろ過した純水を使用しています。

 

赤ちゃんのミルクには軟水を使用することが鉄則ですから、硬度、安全性ともに非常に優秀なウォーターサーバーなのです。

 

サーバーレンタル料は初月無料ですし、ボトルの価格も千円以内と安めになっているため、家計に負担を掛けることなくレンタルをすることができますよ。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

赤ちゃんのミルクに最適なウォーターサーバーの知識

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm08_bc01026-s

 

重いペットボトルを買いに行かなくてもよく、また衛生面の良さからウォーターサーバーの普及率は高くなっています。

 

現在、おうちに乳幼児がいるお母さん達なら赤ちゃんの為に安全な水をと考えられるのは当然の事です。

 

ただでさえ子育てで忙しい時期ですから業者の方が補充に来てくれるので大助かりでしょう。
ウォーターサーバーにもメーカーにより性能や水質にも差があり、正しい知識を持ち、選択する事が大切です。

 

まず水質ですが、硬水と軟水があり、その中で硬度60以下の軟水が赤ちゃんには向いています。

 

これはまだ内臓が未成熟な赤ちゃんに最適な水です。

 

そして水自体の種類からはRO水を選ぶのが良いでしょう。

 

米国NASAが開発した「逆浸濾過技術」であらゆる菌や不純物を濾過した水です。

 

ウォーターサーバーは冷水と温水の切り替えがありますので、どちらにしても温度調節機能で一定温度に保たれています。

 

ですから水質管理の上では非常に優れていますが、水を使うにつれて、中に入り込む空気に菌が存在すると、タンクの水の中で繁殖しますので、この空気を清浄するフィルター機能がついているものを選ぶことが大切です。

 

今発売されているウォーターサーバーの中にはスタイリッシュで、お部屋のインテリアの雰囲気を壊さないデザイン性の高い物も多く出回っています。

 

ミネラルウオーターを買い、スーパーから重いペットボトルを運ぶ手間がかからない等の良い部分がある事の反面、電気代等も含め、多少の出費はあります。

 

各メーカーで料金システムも違うのでよく考慮して選ばれることが大切です。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方   

赤ちゃんも安心!ママに人気のあるウォーターサーバー

読了までの目安時間:約 3分

 


ilm08_bc01029-s

 

水道水って塩素がたくさん含まれてるっていうし、赤ちゃんには少しでも良い水を飲ませてあげたい

 

水は身体を作る最も重要な要素の1つですから、上記のように赤ちゃんに飲ませる水に気を使っている方も多いかと思います。

 

特に水道水は、塩素が強すぎるとして赤ちゃんには飲ませない方が良いと提唱している方も少なくありません。

 

そんな場合にオススメなのがウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーは、品質管理がなされ、天然由来のものが多いため、赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

 

ですが、一言にウォーターサーバーと言ってもその種類は豊富ですので、その中でも特に良いウォーターサーバーを選ぶことが大切です。

そこで、以下では赤ちゃんでも安心して飲めるママから人気の高いウォーターサーバーをご紹介します。

 

 

1.フレシャス

 

ウォーターサーバーの顧客満足度ランキングで1位を獲得したフレシャスは、大変品質管理や成分等に配慮がなされているオススメのウォーターサーバーです。

 

原料となっているのは、富士山から採取された貴重な天然水です。

 

それを独自の採水技術と品質管理の徹底により安全・安心と美味しさを両立して各家庭に届けています。

 

 

2.クリクラママ

 

妊婦さんと赤ちゃんを育てるママだけのために作られたウォーターサーバーがクリクラママです。

 

安全性を最重要として作られており、不純物が一切混じらないよう徹底した濾過が行われていることが特徴です。

 

赤ちゃん用の料理やミルクに使用することもできますので、赤ちゃんの安心と安全を第一に考える方にはピッタリのウォーターサーバーです。

 

赤ちゃんウォーターサーバーの選び方